カテゴリー別アーカイブ: 店

ダイソーのつけ爪ってどう

ダイソーは非常に多くの商品を取り扱っている100円ショップとして人気があります。

店舗も次々と増えているため、欲しいものがあった際にはすぐにお買い物に行く事が出来るでしょう。

ダイソーではメイク用品を始めとして、ネイル小物なども多くのものが販売されており、100円という低コストなため、若い世代の女性たちに多くの支持を集めています。

数年前からダイソーはつけ爪が販売されるようになり、季節ごとや店舗ごとに扱っているつけ爪が違うため、本当に沢山のデザインを楽しむ事が出来ます。

ダイソーの付け爪はシンプルなものから3Dのデコパーツなどが装着されているものまであり、シンプルなものに関してはオフィスで働く女性にも人気があります。

比較的派手なデザインや、ガーリーなデザインのつけ爪は学生などからの人気があります。

またダイソーはつけ爪以外にネイルアートを楽しむためのパーツも販売されているので、つけ爪と同時に、ネイルシールなどを購入し、自分でネイルアートを楽しむ人もいるようです。

つけ爪そのものはデザインも豊富で人気がありますが、つけ爪を自分の爪に接着するための接着テープや接着剤は剥がれやすいと言われていて、外出する日の朝や前日の夜につけ爪を付けても、翌日の夕方か夜には剥がれてしまう事が多いため、本当にピンポイントで外出をする際などに使用するのがお勧めです。

どのような商品を選んでも100円で購入出来ますので、気に入った物は次々と購入している人が多くなっていて、日替わりで様々なつけ爪を楽しんでいると言う人もいます。

ダイソーに出かける事があれば、その都度新しいデザインの付け爪が販売されているかどうかをチェックしてみるのも良いでしょう。

ドンキのつけ爪ってどう?

ディスカウントストアで知られているドン・キホーテは通称ドンキと呼ばれますが、ドンキには沢山のつけ爪が販売されています。

つけ爪専用のコーナーがあり、デザインも多岐に渡るため、年齢を問わずにドンキでつけ爪を購入する人も多いでしょう。

ドンキで販売されているつけ爪は国内で製造されているものよりも海外で製造されているものが多く、耐久性に関してはあまり期待する事ができませんが、それでもお出かけの際などに使用していれば数回は繰り返しの使用が可能なので、経済的と言えます。

ただ、ドンキのつけ爪は同封されている接着剤のお肌に合わないという意見も多く、特にお肌が敏感な人は、つけ爪をする際に接着剤が肌などに付着してしまうと肌荒れが起きたり炎症が起きたりする事があるようです。

そのため、ドンキで付け爪を購入しても、接着剤だけは他のメーカーを使用していると言う人もいます。

新しいデザインが次々と入れ替わり、無地のつけ爪関しては大量パックが販売されているので、自分でつけ爪のデザインを楽しみたい人にはニーズの高い商品と言えるでしょう。

近くにドンキがあればいつでも購入出来ますが、そうでない場合には何かの機会でドンキに出かけた際に複数パックを購入しておくと重宝します。

またドンキでは、つけ爪のみでは無く、接着剤や接着シートだけでよ販売も行っているので、こうしたパーツが欲しい場合にもリーズナブルに、尚且つ大量に購入出来るのも大きな魅力となります。

常に指先を可愛らしくしたいと思っている人や、外出時のみつけ爪をするので接着剤ではなく、シールでのつけ爪を楽しみたい人などにも人気のある商品となっています。