カテゴリー別アーカイブ: つけ爪

つけ爪のデコネイル

つけ爪はリーズナブルに販売されているものが多く、デザインも様々ですので、シンプルなものから比較的派手なものまで好みに合わせて持っている人も多いでしょう。

元々デザインされているものになるので、それだけでも十分に指先を可愛らしく見せたりエレガントに見せたりする事が可能になっていますが、更に自分で付け爪のデコネイルをする事により、自分の好みに合わせたつけ爪を作るのも楽しみがあります。

つけ爪のデコネイルをするにはシンプルなデザインのつけ爪を購入し、好みに合わせてネイルアートを施したり、シールを貼り付けるのも手軽です。

近くにネイルサロンが無い場合や、ネイルサロンでの施術を受ける程の経済的な余裕が無い場合には、上記のようにつけ爪のデコネイルを楽しむと良いでしょう。

自分の爪にネイルアートをする事を考えた場合には、利き手でデザインする際には良くても反対の手にデザインをする際には利き手では無い手で行わなくてはならないので、上手に仕上がらない可能性もあります。

しかしシンプルなつけ爪へのデコアートであれば、自分の爪に付ける前の段階でデザインをする事が可能ですので、細かなパーツをプラスしたい場合にもゆっくり時間をかけて手の込んだデザインをする事が可能になっています。

手先が器用では無いためにデコネイルに自信が無い人でも、無地のつけ爪を購入し、デコネイルの練習をしても良いでしょう。

特に無地のつけ爪であれば非常にリーズナブルな価格で販売されていますので、大量に購入し、自分の気に入るデザインが作れるまで何度でも練習する事でクオリティの高いつけ爪を作れるようになります。

つけ爪の付け方

ドラッグストアを始めとして、デパートやインターネットでは様々なつけ爪が販売されています。

こうしたつけ爪を購入し、自分で爪に装着する事でいつでもその日の気分に合わせて可愛らしい指先にする事が可能です。

しかし初めてつけ爪を購入した場合には、正確なつけ爪の付け方がわからずに悩んでしまう事もあるでしょう。

一般的につけ爪を購入すると、自分の爪に接着するための接着剤やテープが同封されていますので、こうしたものを使って自分の爪に付けていく事になります。

粘着力に関してはそれぞれの商品によって違っていますので、万が一外出先で剥がれてしまう事があっても良いように、接着剤やテープを持ち歩いておくと良いでしょう。

テープは両面テープになっていて、自分の爪の大きさに合わせてカットが出来ますのでテープが爪から飛び出してしまうような事はありません。

しっかりと密着させるようにつけ爪を付けた後は、しばらく指先を使わないようにしておくと粘着力が高くなります。

ただ、こうしたつけ爪は水分に弱い性質があり、シャワーを浴びていたり、洗い物をしている内に取れてしまう事があります。

また近年では減ってきていますが、缶ジュースを開ける際などにもしっかりと力が入らずにつけ爪が取れてしまう事があるので、缶ジュースは控えるようにしなければなりません。

つけ爪は非常に簡単に自分の爪を可愛く見せられるアイテムになるので、好みのデザインのものを見つけて、いくつか持っておくと重宝します。

特にインターネット通販では、様々なデザインを選べるようなセット販売もありますのでお得です。