爪カワ のすべての投稿

ネイルの資格取りたいのだけど

デパートで販売されているネイルのパーツを購入し、自分でネイルアートを楽しんでいる人は沢山いますが、このように趣味の範囲で楽しむだけでは無く、本格的にネイルに詳しくなりネイルの資格が取りたいと言う人も増えています。

ネイルの資格を取得しておけば、ネイルサロンで働き収入を得る事が可能になり、さらにはお客様にネイルを施す事で喜んで貰える部分などが大きな魅力となっています。

ネイルの資格には複数のもよがあり、目的に応じて選べるようになってきました。

専門学校に通学する場合と、通信で必要な講座を受ける場合、または通信を受けながらも、スクーリング制度を利用して定期的に通学する場合などがあります。

ライフスタイルや経済的な事情に合わせてどの方法で資格を取るのかをまずは考えるようにしましょう。

通学する場合にはJNA協会が認定する指定学校での受講となりますので、近くに学校が見付からなければ通信で資格の取得を目指していくのが良いです。

通信講座を扱っている会社でも複数の会社がネイルに関する資格を扱っていますので、自分に合っている講座を選び、在宅でネイルに関する勉強を重ね試験に備えると良いです。

複数の資格がある中で、下級のもよから取得していきますが、上級資格を目指せば目指す程に専門的な知識が必要となり、勉強の時間も多くなります。

特に通信講座であれば、ある程度余裕を持った期間設定の中で勉強が出来るので、他に仕事をしていたり、学校に通っている人でもネイルの資格取得を目指せるのではないでしょうか。

ジュエリーネイルはどういうのがいい?

ジュエリーネイルはネイルアートの中でも、特にラグジュアリーに見えるとして、女優さんやモデルさんからの人気も高いデザインとなっています。

マニキュアやデコパーツを使用してネイルアートを楽しむだけでは無く、爪そのものにアクセサリーを施し、まるでジュエリーのようにしてしまうデザインが特徴となりますね。

ジュエリーネイルにもそれぞれに個性があり、どのようなデザインを選ぶのかによって手先のイメージが変わります。

また、日常生活をする中で、ジュエリーネイルを楽しむ際にはどんなものが良いのかと言えば、あまりゴツゴツとジュエリーが付いているものより、シンプルなものが良いでしょう。

ワンポイントで小さなジュエリーが付いているネイルであれば、オフィスワークでも、可愛らしい手先としてイメージアップに繋がりますが、指先にクロスやハートがぶら下がっているようなジュエリーネイルは、仕事には不向きと言えます。

ドレッシーなシーンであれば、こうしたジュエリーネイルも良いですが、そうでない場合には全体的にシンプルなものを選ぶと良いです。

ハートモチーフやクロスモチーフその他にも様々なジュエリーネイルが販売されていますので、好きなものを購入しても良いし、ネイルサロンでジュエリーネイルを施して貰っても良いでしょう。

ドレッシーなパーティなどであれば存分にジュエリーネイルを施し、本当に指先が宝石のように見えるデザインでも遜色はありませんが、そうでない場面では小さなジュエリーがワンポイントで付いているようなデザインがオシャレだと評判です。

ジュエリーに使用されているカラーもシルバーやゴールドなどがありますので、それぞれのシーンやその時のお洋服のデザインに合わせて選ぶようにしましょう。

お洋服に引っかかってしまう可能性があるものは控えておいた方が、何かと困りません。

オススメの春ネイルは?

お洋服やメイクを季節で変えるのと同じように、ネイルも季節によって変えるのがおしゃれな女性のポイントです。

春は特に新学期を迎えたり職場での新しい入れ替わりなどがあるため、気持ちも新たにおしゃれにも力を入れたいところです。

おすすめの春ネイルは、季節柄パステルカラーを使用したものが良いでしょう。

全体的なデザインとしては柔らかいイメージを持ったレース状のデザインや、流行のドット柄、その他春になると咲く植物などでも良いでしょう。

春を代表する花である桜をモチーフにしたり、チューリップをモチーフにしても可愛いです。

形状はできればラウンドがおすすめですが、スクエアを好む場合には長さを調節し、短めのデザインが人気となっています。

ナチュラルカラーの中でも、淡いパープルやパステルピンクなどは特に春をイメージさせる色ですので全体的に取り入れていくと良いでしょう。

その他パステルブルーなども春のおすすめネイルに使用される頻度が高いカラーと言えます。

ネイルストーンなどを使用する際には、あらかじめ花をモチーフにしてあるものや、ドロップをモチーフにしてあるストーンを組み合わせて、お花のデザインにしても春らしいイメージになります。

他の季節に比べて春は新鮮なイメージが多いので、前全体的な仕上がりは、やはり柔らかいデザインのものがおすすめとなり、多くのネイルサロンでも、ナチュラルカラーを使用したものが選ばれています。

花をモチーフにする場合にも、すべてのネイルに花を使用するのでは無く、3Dデザインで蕾をアレンジしてあげるのもトータルバランスが良くなります。

ジェルネイルのことが知りたい

近年のネイルアートには様々な方法があり、最も人気を集めているのがジェルネイルになります。

ジェルネイルといってもスキンケア等で使用するジェルのように柔らかいものでは無く、もちろん非常に硬度のあるものになるので耐久性に優れ、ケアをする回数も少ないため人気があります。

またジェルネイルは形状も自分の好みに合わせて作りやすく、専用のライトを照射して硬度を出すまでは自由に形状が変えられるので、特にこれまでネイルアートをした経験が無い人でも自分の指先を飾れる魅力もあります。

ジェルネイルについて詳しく知りたい場合には、インターネットでの情報を集めても良いですが、その他ジェルネイル検定などがあり、在宅で通信による勉強をする事で、ジェルネイルに詳しくなり、更には最終的に勉強した内容での試験を受ける事により、ジェルネイルについて専門的な知識を持った立場となります。

こうしたジェルネイル検定を受ける人は年々増えており、ジェルネイルについて詳しい知識を持つ事でネイルサロンに行かずとも道具さえ準備すれば、自分でジェルネイルが行えるので重宝します。

単純にジェルネイルを楽しむ以外に、爪のケアや衛生管理などについても学べるため、万が一爪にトラブルが生じてしまうような事があってもすぐに対処出来るようになります。

ジェルネイルはネイル業界でも普及が進み、耐久性やデザインの自由度などに優れているため、今後の需要も高くなる見込みですので、興味があれば専門的な知識を持っておくと良いでしょう。

通信であれば自分のペースで学べますし、尚且つ資格の取得が可能なので、とても助かります。

ネイルシールはどういうのがいい

自分の爪にマニキュア塗ったりするのが苦手な人は、ネイルシールを使用すれば単純におしゃれな爪になります。

ネイルシールは爪に貼るだけで可愛らしいデザインになるアイテムとなり、多くの女性にとって重宝する存在となっています。

価格やデザインなど様々なものがありますが、どのような商品であればお勧めで安心できるのかを考えている場合、まずは密着性に優れているものが一番の条件になります。

爪は平らなものでは無く、カーブしているものですから、このカーブにしっかりと密着してくれるようなシールであれば綺麗に仕上がってくれるでしょう。

デザインについてはそれぞれの好みによって選ぶのが1番ですが、あまりにも派手なデザインのシールを爪に貼り付けてしまうと、指先ばかりが目立ってしまうので、派手なデザインのネイルシールは爪の根元部分や先端部分のみに使用するとバランスが良くなります。

この他、レース調のデザインのシールも人気を集めており、ナチュラルなカラーの物であればオフィスでも指先のオシャレに活用で出来るので多くの人が購入しています。

ネイルシールは爪に貼るだけと言う簡単なアイテムですが、いくら簡単でもすぐに剥がれてしまうようでは需要がありません。

粘着力がある程度強く、数日間から1週間程度は劣化しないものが良いでしょう。

シンプルなつけ爪にネイルシールを組み合わせる人も多くなっているので、マニキュアの成分によってネイルシールがヨレてしまったり、溶けてしまったりする事が無いように、丈夫な素材で作られているものを選ぶ事が大切です。

爪の大きさは人それぞれに違いますので、自由にカット出来るようなネイルシールや、爪に貼り付けた後ファイリングをする際にも爪に馴染んでくれるような素材のシールが良いでしょう。

 

ダイソーのつけ爪ってどう

ダイソーは非常に多くの商品を取り扱っている100円ショップとして人気があります。

店舗も次々と増えているため、欲しいものがあった際にはすぐにお買い物に行く事が出来るでしょう。

ダイソーではメイク用品を始めとして、ネイル小物なども多くのものが販売されており、100円という低コストなため、若い世代の女性たちに多くの支持を集めています。

数年前からダイソーはつけ爪が販売されるようになり、季節ごとや店舗ごとに扱っているつけ爪が違うため、本当に沢山のデザインを楽しむ事が出来ます。

ダイソーの付け爪はシンプルなものから3Dのデコパーツなどが装着されているものまであり、シンプルなものに関してはオフィスで働く女性にも人気があります。

比較的派手なデザインや、ガーリーなデザインのつけ爪は学生などからの人気があります。

またダイソーはつけ爪以外にネイルアートを楽しむためのパーツも販売されているので、つけ爪と同時に、ネイルシールなどを購入し、自分でネイルアートを楽しむ人もいるようです。

つけ爪そのものはデザインも豊富で人気がありますが、つけ爪を自分の爪に接着するための接着テープや接着剤は剥がれやすいと言われていて、外出する日の朝や前日の夜につけ爪を付けても、翌日の夕方か夜には剥がれてしまう事が多いため、本当にピンポイントで外出をする際などに使用するのがお勧めです。

どのような商品を選んでも100円で購入出来ますので、気に入った物は次々と購入している人が多くなっていて、日替わりで様々なつけ爪を楽しんでいると言う人もいます。

ダイソーに出かける事があれば、その都度新しいデザインの付け爪が販売されているかどうかをチェックしてみるのも良いでしょう。

ドンキのつけ爪ってどう?

ディスカウントストアで知られているドン・キホーテは通称ドンキと呼ばれますが、ドンキには沢山のつけ爪が販売されています。

つけ爪専用のコーナーがあり、デザインも多岐に渡るため、年齢を問わずにドンキでつけ爪を購入する人も多いでしょう。

ドンキで販売されているつけ爪は国内で製造されているものよりも海外で製造されているものが多く、耐久性に関してはあまり期待する事ができませんが、それでもお出かけの際などに使用していれば数回は繰り返しの使用が可能なので、経済的と言えます。

ただ、ドンキのつけ爪は同封されている接着剤のお肌に合わないという意見も多く、特にお肌が敏感な人は、つけ爪をする際に接着剤が肌などに付着してしまうと肌荒れが起きたり炎症が起きたりする事があるようです。

そのため、ドンキで付け爪を購入しても、接着剤だけは他のメーカーを使用していると言う人もいます。

新しいデザインが次々と入れ替わり、無地のつけ爪関しては大量パックが販売されているので、自分でつけ爪のデザインを楽しみたい人にはニーズの高い商品と言えるでしょう。

近くにドンキがあればいつでも購入出来ますが、そうでない場合には何かの機会でドンキに出かけた際に複数パックを購入しておくと重宝します。

またドンキでは、つけ爪のみでは無く、接着剤や接着シートだけでよ販売も行っているので、こうしたパーツが欲しい場合にもリーズナブルに、尚且つ大量に購入出来るのも大きな魅力となります。

常に指先を可愛らしくしたいと思っている人や、外出時のみつけ爪をするので接着剤ではなく、シールでのつけ爪を楽しみたい人などにも人気のある商品となっています。

つけ爪のデコネイル

つけ爪はリーズナブルに販売されているものが多く、デザインも様々ですので、シンプルなものから比較的派手なものまで好みに合わせて持っている人も多いでしょう。

元々デザインされているものになるので、それだけでも十分に指先を可愛らしく見せたりエレガントに見せたりする事が可能になっていますが、更に自分で付け爪のデコネイルをする事により、自分の好みに合わせたつけ爪を作るのも楽しみがあります。

つけ爪のデコネイルをするにはシンプルなデザインのつけ爪を購入し、好みに合わせてネイルアートを施したり、シールを貼り付けるのも手軽です。

近くにネイルサロンが無い場合や、ネイルサロンでの施術を受ける程の経済的な余裕が無い場合には、上記のようにつけ爪のデコネイルを楽しむと良いでしょう。

自分の爪にネイルアートをする事を考えた場合には、利き手でデザインする際には良くても反対の手にデザインをする際には利き手では無い手で行わなくてはならないので、上手に仕上がらない可能性もあります。

しかしシンプルなつけ爪へのデコアートであれば、自分の爪に付ける前の段階でデザインをする事が可能ですので、細かなパーツをプラスしたい場合にもゆっくり時間をかけて手の込んだデザインをする事が可能になっています。

手先が器用では無いためにデコネイルに自信が無い人でも、無地のつけ爪を購入し、デコネイルの練習をしても良いでしょう。

特に無地のつけ爪であれば非常にリーズナブルな価格で販売されていますので、大量に購入し、自分の気に入るデザインが作れるまで何度でも練習する事でクオリティの高いつけ爪を作れるようになります。

ネイルデザイン、2014年の流行りは?

ネイルデザインは年々流行が変わる傾向にあり、去年流行っていたデザインがそのまま今年も流行るとは限りません。

そこで、2014年ネイルデザインはどのようなものが流行るのかについてご紹介します。

これまで極端に贅沢に見えるデザインや、アニマルモチーフで活発に見えるデザインなどが人気を集めていましたが、2014年のネイルデザインはドットやフラワーをモチーフにしたデザインが人気となっています。

パステルカラーを使用してドットを描き、そこに3Dのフラワーがアレンジされているものや、リボンがアレンジされているものなどが注目を集め、多くの女性の心を鷲掴みにしているようです。

ドットは可愛らしく見えるデザインが特徴であり、さらにお花やリボンといった女性が好むモチーフを組み合わせる事によって、ネイルの形状に関わらず柔らかさや、フェミニンさをプラスすることができます。

小さなものばかりでは無く、比較的大きなドットで幾何学模様にも見えるようなデザインが人気を集め、インターネット上には多くのデザインネイルが掲載されています。

もちろんネイルデザインは一年中では無く、季節ごとによって流行が変わりますから、春夏秋冬で、デザインの傾向を変えて選ぶようにしましょう。

総合して、上記のようにナチュラルカラーでベースにはドットを用いて、更に気分によりフラワーモチーフやリボンモチーフ、またはハートモチーフなどを使い分けていくようにするのが良いでしょう。

ラグジュアリーな雰囲気をプラスしたい場合にはネイルストーンなどをあしらえば、高級感が生まれ、見た目も更に美しくなります。

つけ爪の付け方

ドラッグストアを始めとして、デパートやインターネットでは様々なつけ爪が販売されています。

こうしたつけ爪を購入し、自分で爪に装着する事でいつでもその日の気分に合わせて可愛らしい指先にする事が可能です。

しかし初めてつけ爪を購入した場合には、正確なつけ爪の付け方がわからずに悩んでしまう事もあるでしょう。

一般的につけ爪を購入すると、自分の爪に接着するための接着剤やテープが同封されていますので、こうしたものを使って自分の爪に付けていく事になります。

粘着力に関してはそれぞれの商品によって違っていますので、万が一外出先で剥がれてしまう事があっても良いように、接着剤やテープを持ち歩いておくと良いでしょう。

テープは両面テープになっていて、自分の爪の大きさに合わせてカットが出来ますのでテープが爪から飛び出してしまうような事はありません。

しっかりと密着させるようにつけ爪を付けた後は、しばらく指先を使わないようにしておくと粘着力が高くなります。

ただ、こうしたつけ爪は水分に弱い性質があり、シャワーを浴びていたり、洗い物をしている内に取れてしまう事があります。

また近年では減ってきていますが、缶ジュースを開ける際などにもしっかりと力が入らずにつけ爪が取れてしまう事があるので、缶ジュースは控えるようにしなければなりません。

つけ爪は非常に簡単に自分の爪を可愛く見せられるアイテムになるので、好みのデザインのものを見つけて、いくつか持っておくと重宝します。

特にインターネット通販では、様々なデザインを選べるようなセット販売もありますのでお得です。